過剰摂取は逆効果

いつでも手軽に食べれて便利なインスタント食品。
インスタント食品は、簡単に調理して食べることが出来るだけに、一人暮らしの学生さん、社会人など若い人ほど食べる機会が多いのではないでしょうか。
(私もインスタント食品は好きです。味も美味しい商品が多く販売されていて、つい食べてしまいます。)

 

 

そんなインスタント食品。 食べ過ぎにはちょっと注意が必要なんです。

 

 

インスタント食品には「リン酸Na」という成分が含まれており、
「リン酸Na」とは、体内への亜鉛の吸収を妨げ、亜鉛不足を引き起こす厄介な成分。

 

 

「リン酸Na」は、インスタント食品以外にも様々な食品に使われている成分ですが、特にインスタント食品には多く含まれ 毎日のようにインスタント食品で食事を済ませていては、体内の亜鉛量が減り味覚障害や性機能の低下など様々な健康障害が出てきてしまうもの。

 

 

そんな亜鉛不足を補うために、インスタント食品同様簡単に摂取できるのが ””サプリメント””
サプリメントは、誰でも手軽に不足した成分を補うことが出来る食品として注目され、多くの方が利用している商品ですが、その中の一つに亜鉛のサプリメントもあります。

 

 

亜鉛サプリは購入しておけば、いつでも楽に摂取することが出来 毎日の食事をインスタント食品など簡単なもので済ませてしまうことで栄養バランスが心配・・・という方には無くてはならないもの。
そんな亜鉛サプリ・・・
摂取する時などには何か注意した方が良い点などはあるのでしょうか?

 

 

亜鉛の1日の摂取目安量は 
男性で、9mgから 上限は30mg
女性で、7mgから 上限は30mg

 

 

この摂取量は、特に上限量は必ず守ることをオススメします。
というのも、亜鉛は他のサプリメント(ビタミン類やカルシウムなど)と違い 一度に過剰に摂取してしまう 又は、上限量以上の量を継続して摂取してしまうことで起きる副作用があるからです。

 

 

亜鉛の摂り過ぎ・過剰摂取をすると、体内では鉄や銅の吸収が妨げられ それにより「免疫機能の低下」「貧血」「白血球の減少」など何らかの副作用を生じることがあります。

 

 

また、空腹時に摂取するのも危険。
空腹時は胃腸の休憩時間。 そんな胃の中が空っぽの状態時に亜鉛サプリを最初に入れてしまうと、分解された亜鉛成分などで胃を荒らしてしまう可能性があり危険。
空腹時に摂取したことでの副作用としては、腹痛・頭痛・吐き気・胃の不快感などあらゆる症状が出てくるようです。

 

 

亜鉛は、不足しても過剰に摂取しすぎても体への何かしらの症状が出てきてしまうもの。
亜鉛サプリで不足分を補う場合は、1日の摂取目安量は必ず守り それ以外にもその日の体調、食事内容によって自身でサプリの量を調節することが大事。

 

 

また、長期的に亜鉛サプリを摂取していく方は他のサプリメント(ミネラルやビタミン)なども意識して摂っていくと良いようですよ。

 

 

亜鉛サプリメントの摂取を考えている方、すでに摂取している方は
少しでも違和感を感じたら摂取を辞める・もしくは控えるなど 自分に合った量を調節しながら取り入れていきましょうね。