肝油エキスのサプリについて

肝油エキスはビタミンA、ビタミンD、スクワレン、などを含み、健康に必要な要素を多く含んでおりサプリメントとして知られています。

 

肝油はサメや永、タラなどの肝臓にある液体や脂肪分のことでビタミン補給のために明治時代から健康食品として販売されてきました。この頃はカプセルやドロップではなく液体として売られていました。

 

現在では血液をサラサラにするオメガ3系の脂肪酸であるDHAやEPAなどの成分にも注目されています。また、肝油エキスは脂肪燃焼効果も期待されています。善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールの値を下げると考えられているためです。抗がん作用についても、免疫力を高めることから効果があると考えられています。特にスクワレンは、さまざまな病原菌である、大腸菌、黄色ブドウ球菌、溶血性連鎖球菌などに作用します。肝油エキスに含まれるスクワレンは、美容にも効果があると考えられています。

 

スクワレンは細胞膜を作るコレステロールを生成し、肌への浸透力を高めることができます。そのため、化粧水や美容液を肌の深いところまで浸透し、薬効や効能を高めます。さらに、スクワレンは肝障害、やけど、皮膚の潰瘍も改善する効果が知られています、身体に酸素を送る力があるため、新陳代謝を高めます。さらに、血小板や白血球を増やす頃から、がん細胞やウイルスを取り込む、マクロファージという活動を高めてくれます。サメの肝油エキスに含まれるビタミンAは目に効く成分で眼球の乾燥に効くことが知られています。

 

肝油エキスに含まれるビタミンも注目できます。ビタミンAは皮膚、粘膜を保護し、特に視力や眼球の乾燥に効果を発揮します。ビタミンDはカルシウムの吸収を促し、骨の形成を助けます。ビタミンCはよく知られるように、美容効果が期待できます。皮膚や粘膜を保護するため肌の調子を整えます。

 

このように肝油エキスはさまざまな栄養を含み、健康への効果が期待できるため、日常の基本的な食生活に加えることで健康の増進を高めてくれます。