ビール酵母はビール製造に欠かせない微生物です。

麦芽を煮ることでできる麦汁に加えて発行させることでビールが出来るのです。

 

麦汁の栄養分を吸収してそれをアルコールと炭酸ガスに換えるビール酵母は、ビールが出来上がったときには栄養分をたくさん含んだ状態となっています。その中からアルコール分と苦味の成分を取り除いて乾燥させたものがサプリメントとして利用されるのです。麦汁から非常に多くの栄養素をバランスよく吸収したビール酵母サプリメントは健康のためだけでなくダイエット効果などさまざまな面で大きな効能があり注目されています。

 

アミノ酸・食物繊維・ミネラル・核酸など入っている栄養素は多数で、ビタミンがB群しか含まれておらずビタミンA・C・D・Eがほとんど含まれていないのがマイナス面なくらいです。

 

指定医薬部外品としても使用されており、滋養強壮や胃腸障害の対策として用いられます。

 

ダイエッターの強い味方としてもビール酵母は活用されます。ダイエットをするとなると摂取カロリーが少なくなり逆に栄養不足となる場合もありますが、低カロリーで栄養バランスにも優れ、食物繊維が含まれているのでお通じもよくなるしと健康で安全なダイエットが可能となるのです。

 

粉末状のものをヨーグルトや牛乳などに混ぜて摂取してもよいですし、タブレットやカプセルの形で持ち歩いてビール酵母独特のにおいや味を気にすることなく薬のように摂取してもよいでしょう。薬として配合されて売り出されている市販品も多くあります。
過剰摂取をしなければ副作用や深刻な健康被害の例もありません。他の薬との併用も基本的に問題ないので続けやすいでしょう。

 

ただ、卵アレルギーの人や痛風を発祥している人は症状の悪化の恐れがあるのでやめておいた方がよいでしょう。

 

健康によいとされるさまざまな栄養素を食品ですべて毎日摂取するのは難しいです。しかしビール酵母があればそれ一つであらゆる栄養を含んでいるので便利に使えるのです。