カシスの効能を徹底調査!カクテルでおなじみのカシスの話

カシスは甘い果実として知られているため、デザートやカクテル、リキュールなどを連想させます。
こういった甘いものは食べ過ぎると身体に悪いため、カシスもあまり健康的なイメージはありませんが、この果実自体には身体の不調を改善する有効成分が豊富に含まれています。

 

まずは眼精疲労の予防です。

 

パソコンを使うのが当たり前の時代になり、目の疲れやドライアイに悩まされている現代人がたくさんいます。
そんな時代の中で非常にありがたい効果と言えます。
眼精疲労に対して最も有効なのはブルーベリーという認識を持っている方も多いですが、同じ果実であり、ブルーベリーと同様の効果があります。

 

目に良いと言ってもその仕組みが分かりにくいものですが、これは末梢神経に働きかけるという仕組みからきています。
目の奥にも神経があり、この神経が疲れる事によって眼精疲労やその他のトラブルを起こします。

 

この奥にある神経の疲労を和らげて覚醒した状態をつくりますから、サプリを飲んだり、継続して食べる事によって目をスッキリをさせて同時に脳の働きもよくしてくれます。

 

さらにカシスはカシスポリフェノールが主成分となっており、ポリフェノールに含まれる抗酸化作用も効能のひとつです。
身体もストレスやその他の環境によって酸化してしまいますが、酸化状態が続くと細胞が弱り、身体のきれが悪くなったり疲労が回復出来なくなったり、さらには肌や髪の毛なども傷つけてしまい美容においても悪影響となります。

 

強い抗酸化作用があればこの酸化を防いで若々しい細胞に戻してくれますから美容にも健康にも嬉しい効能と言えるのではないでしょうか。

 

お酒を飲む機会が多く疲れが溜まりやすい人はカシスを使ったカクテルやリキュールでしめるのもよいかもしれません。
もちろんカクテルやリキュールを飲みすぎるとカシスの効能も感じられなくなってしまうのでほどほどにする事は忘れないようにしましょう。

 

お酒が苦手な人はサプリでも摂取出来ます。
カシス成分を抽出したサプリも多く市販されていますから、充分活用出来ます。