亜麻仁油は1日でどのくらいの摂取量が適量なのか

食べる美容液と称される亜麻仁油は、美容効果の高いオイルとして多くの女性の間で注目されています。

 

亜麻仁油は美容と健康に欠かすことのできないα-リノレン酸や食物繊維、リグナンといったものが主成分となっており、美容面のみならず健康面においても人に良い効果を与えることから亜麻仁油を使用している方が増えているようです。
α-リノレン酸は美肌効果のほかに善玉コレステロールを増やす効果があるため、コレステロール値や血圧を下げることができ動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防や改善に効果があるのです。

 

また、α-リノレン酸にはアレルギー症状を緩和してくれる効果もあるため、花粉症やアトピーなど様々なアレルギー症状を緩和することも期待できます。

 

さらにα-リノレン酸を摂取すると体内でDHAやEPAに変換されることから、記憶力や学習能力を高める効果も期待できるのです。

 

ですから、受験生など学生さんにもお勧めの油です。
そして、食物繊維が便秘解消に効果的でα-リノレン酸との相乗効果によりダイエット効果もあり、強い抗酸化力を持つリグナンにはエイジングケア効果が期待できるのです。

 

こういった美容と健康に関する高い効果が魅力となり、多くの女性から亜麻仁油が支持を集めているのです。
ただ、亜麻仁油がいくら美容と健康に良いと言っても結局はカロリーのある油なのです。
ですから、1日の摂取量を間違ってしまってはカロリーオーバーとなって逆効果となる可能性もあります。
そういったことから亜麻仁油の愛好者の方も1日でどのくらいの摂取量が適量なのかと悩む方も多いようです。

 

どのくらいの摂取量がいいのかを厚生労働省の健康指針ガイドなどから考えてみると摂取量は1日あたり約3g、つまりスプーン大さじ1杯程度の量を目安とすることがベストと考えられます。
1日でどのくらいまで摂取すればいいのか迷われていた方は、これを機会にスプーン大さじ1杯程度を目安として摂取してみてください。