今売れてる亜鉛サプリは2つ。

亜鉛サプリは数多くの種類が発売されていますが、信頼度・販売実績・価格などを総合的に考えて、今人気なのが以下の2つの亜鉛サプリ

 

他の亜鉛サプリ情報サイトなどもご覧になってみてください。たいていこの2つが売れ筋であると紹介されているかと思います。そこで、当サイトではこの2つの亜鉛サプリを徹底比較してみたいと思います。

 

どちらも広島県産の牡蠣を使用した亜鉛サプリなので、公式HPを見るとまず牡蠣がドン!と登場します。

 

海乳EX プレミアムオイスター

亜鉛サプリのソムリエ※亜鉛不足をサプリで補う!

 

⇒公式HP

 

亜鉛サプリのソムリエ※亜鉛不足をサプリで補う!

 

⇒公式HP

 

 

では、2つの違いを見ていきます。

 

含まれる亜鉛の量は?

「海乳EX」は1日の目安2粒に牡蠣5個分の亜鉛、「プレミアムオイスター」は1日の目安2粒に牡蠣5.5個分の亜鉛。

 

「プレミアムオイスター」のほうが若干(牡蠣0.5個分)ですが多く亜鉛が入っています。

 

牡蠣以外の配合成分は?

「プレミアムオイスター」には、牡蠣以外にも、クルクミン・オルニチン・ビール酵母などのサポート成分が配合されています。

 

値段は?

どちらも定期コースでの申し込みがオトクです。初回価格はどちらも980円。ですが・・・

 

海乳EX プレミアムオイスター

亜鉛サプリのソムリエ※亜鉛不足をサプリで補う!

 

初回980円、2回目以降1949円

 

発送10日前までに連絡すれば、いつでも解約可能

 

⇒公式HP

 

亜鉛サプリのソムリエ※亜鉛不足をサプリで補う!

 

初回980円、2回目以降3,980円

 

3回の継続が条件(4回目以降はいつでも休止OK)

 

⇒公式HP

 

 

初回は同じ値段ですが、2回目以降は「海乳EX」のほうが約2,000円ほど安いです。

 

しかも、「海乳EX」がいつでも解約可能なのに対し、「プレミアムオイスター」は3回継続が条件となっています。(公式HPだと小さい文字で書かれていて見逃しやすいのでご注意を。)

 

つまり、「プレミアムオイスター」を購入すると、

 

980円+(3,980円×2)=8,940円

 

は必ず支払わなければいけない、ということになります。(公式HPでは「980円」が目立つように表示されていますので勘違いしないようにしましょう。)

 

定期コースではなく、1袋だけ試すことはできない?

「プレミアムオイスター」には定期コースのみですが、「海乳EX」は1袋だけ試すこともできます。

 

亜鉛サプリのソムリエ※亜鉛不足をサプリで補う!

 

2,052円(送料250円)で1袋だけ試せますが、定期コースなら初回980円。「海乳EX」はいつでも解約できるので、解約の連絡をする手間をおしまなけば、1袋だけでも定期コースへの申込みがオトクということになりますね。

まとめ

「プレミアムオイスター」のほうが亜鉛配合量は若干多いだけですので、亜鉛摂取目的なら、コストパフォーマンスに断然優れている「海乳EX」のうほうがオススメと言えると思います。

 

亜鉛以外の、クルクミン・オルニチン・ビール酵母などのサポート成分も一緒に摂取したいという方は、「プレミアムオイスター」を選ぶようにすれば良いでしょう。

 

海乳EX プレミアムオイスター

亜鉛サプリのソムリエ※亜鉛不足をサプリで補う!

 

⇒公式HP

 

亜鉛サプリのソムリエ※亜鉛不足をサプリで補う!

 

⇒公式HP

 

 

 

 

亜鉛不足かどうかチェック!

なんだか最近、体調がおかしい、けれど何が原因かわからないというような人は亜鉛不足かもしれません。食生活を振り返るきっかけとしても亜鉛不足のチェックをしてみましょう。

 

肌荒れやシミが目立つ

亜鉛が減ると、細胞生成のメカニズムが狂い肌が荒れたりシミやくすみの原因となります。

 

爪の色が悪くなったり変形する

爪は2,3日放っておくと伸びてしまいますが、亜鉛が減ると、タンパク質の合成に支障をきたし、爪の伸びが遅くなったり、割れづめや変形の原因になります。

 

アルコールに弱くなる

お酒を飲むと悪酔いしたり、二日酔いになるのは、アルコールを分解するために必要な亜鉛が不足している場合があります。
悪酔い・二日酔い予防にオルニチンサプリを始める男性も増えているようです。

 

抜け毛や薄毛

髪の毛はタンパク質です、亜鉛が不足すれば影響が出てしまいます。
亜鉛が不足して、身体中で最初に影響が出るのは髪の毛だともいいます。

 

味覚が鈍くなった

味覚障害の原因の多くは亜鉛不足といわれます。
亜鉛は新陳代謝が激しい所で、たくさん消費されます。味覚を感じるセンサーは亜鉛を大量に消費しています。亜鉛が不足すると、味覚を脳に伝えるセンサーに異常が生じてしまいます。

 

精力の衰え

亜鉛はホルモンバランスを整える働きがあります。男性の場合、亜鉛が不足するとセックスの衰え、前立腺肥大、精子減少、インポテンツなどの原因になることがあります。

どうでしたか?

ここまでの中で思い当たることがある方は亜鉛不足かもしれません。
他にもすり傷の治りが悪い、立ちくらみや目の疲れ、生理不順、物忘れなども亜鉛不足が原因の場合があります。

 

亜鉛は牡蠣(カキ)に多く含まれるミネラルの1種ですが、その他の食材にも含まれています。

 

が、以上の項目に当てはまっていた方は、その食生活で亜鉛があまり摂取できていない可能性があるので、亜鉛サプリの力を借りるのも1つの方法です。

亜鉛と一緒に取りたい成分

亜鉛は人の身体にとって、非常に重要な栄養素であるにかかわらず、吸収率がそれほど良くありません。また高齢になるともっと吸収率が悪くなります。

 

亜鉛を無駄なく体に取り込むために有効な成分があります。
1.動物性タンパク質と一緒に摂ることで、亜鉛の吸収を促すことができます。
2.クエン酸と一緒に摂ると、ミネラルなどを包み込んで吸収しやすい形にしてくれるキレート作用によって亜鉛の吸収が促進されます。
3.ビタミンCもキレート作用がありますので、一緒に摂ると亜鉛の吸収に効果があります。

亜鉛の吸収を妨げる成分

亜鉛の吸収を妨げる成分もあります。
1.食物繊維の中には亜鉛のをはじめミネラルを吸着してしまう物があります。穀類や藻類などが上げられます。
2.タンニン、ほうれん草などの緑黄野菜に含まれるシュウ酸は、亜鉛と結びついてその吸収を妨げると言われています。
3.フィチン酸もまた、亜鉛の吸収を妨げます。フィチン酸はパンなどの小麦粉製品やインスタント食品に多く含まれています。これらは日常の食生活にひんぱんに取り入れられる食品なので、亜鉛は不足しやすいものだということが理解できます。フィチン酸の悪影響を排除してくれるのが動物性タンパク質です。

 

以上の他、スナックやインスタント食品に添加物として用いられるポリリン酸やカルシウムの過剰摂取も亜鉛の吸収を妨げます。

 

また飲酒はアルコールの分解に亜鉛をたくさん消費します。同じような理由で激しい運動や労働も多くの亜鉛が消費されます。

少子化対策には亜鉛!!??亜鉛と性機能の関係

最近サプリメント商品の中でも注目され、男女問わず摂取している人が多いのが亜鉛サプリ。
亜鉛は、人の身体に欠かすことが出来ない16種類ある必須ミネラル成分の1つで、体内の2,000種類以上ある酵素の中の約300種類の形成には欠かすことが出来ない重要な成分です。

 

そんな亜鉛が体内で不足すると、どうなるか知っていますか?亜鉛は、身体を作っていく上で必要な、骨の成長や細胞分裂に関与しているため、

 

子どもの場合・・・「鉄欠乏性貧血・成長障害」といった症状が出やすく、
大人の場合は・・・「味覚障害・皮膚炎・脱毛症・性機能の低下」などの原因となるようです。

性機能の低下!!??

そうです。 亜鉛は、アメリカでは""セックスミネラル””とも呼ばれ、精力剤に含まれることもある性ホルモンの分泌を促進させる働きがあるもの。

 

そんな亜鉛が不足することで、

 

男性は・・・精液や精子の減少、勃起障害(ED)
女性は・・・月経異常や不妊の原因、妊娠の持続困難

 

など、様々な性機能の低下にとつながります。

 

一般的に、
成人男性の亜鉛推奨量が「10mg」、推定平均必要量は「8mg」
成人女性の亜鉛推奨量は「8mg」、推定平均必要量は「6mg」

 

毎日の食事の中で、この必要数(亜鉛推奨量)を摂取していこうとすると、
亜鉛を多く含む食材   ・・・牡蠣 (亜鉛含有量 約13mg)
               ・・・豚肉レバー (亜鉛含有量 約7mg)
               ・・・ほや (亜鉛含有量 約5mg)

 

牡蠣であれば、男女ともの亜鉛推奨量を摂取することが出来るようですが、
さすがに毎日は食べられない食材ですよね・・・
次に多い、豚肉レバーも 牡蠣同様 毎日は難しい物。

 

ここに、興味深い調査結果があります。

 

あるアメリカの大学教授、プラサド医学博士の研究によると、51歳から65歳の健康な男性5人に、1日の亜鉛推奨量より1mg亜鉛が少ない食事を約6ヶ月、完全な食事管理を行い継続したところ、5人中4人の精子が研究前より減少し、また、5人全員のテストステロン(男性ホルモン)量が低下してしまったよう。

 

1日の亜鉛推奨量が約10mgですから、その中の摂取量が1mg減と、ごく微量減らしただけ、全体から考えてもけして多い量を減らしたわけではないのに、亜鉛摂取量が減ってしまったことで性機能には大きな影響が出ました。

 

また、精子が減少した4人のうちEDの訴えを起こした人が3人。と、亜鉛がどれだけ性機能を正常に働かすために必要なのかが分かりますね。

 

少子化の現代。 
亜鉛不足による性機能低下で妊娠・出産件数が少なくなってしまう・・・
ということが無いよう、少子化対策のためにも亜鉛は積極的に摂取して行く必要がありますね。

おすすめサイト

・農林水産省/ミネラル
亜鉛の他、ミネラルの解説ページ(農林水産省)。